« 2022年8月 | トップページ | 2023年3月 »

2023年2月

2023年2月23日 (木)

(途中報告)第22回日本カメ会議の発表内容について

 第22回日本カメ会議での発表タイトルがまとまってきましたので、途中経過としてお知らせいたします。詳しい時間帯等の情報はまた追ってお知らせする予定です。

 

 1日目(3月4日)
 基調講演
 「ニホンイシガメの乱獲を止めるには
  ―国内希少野生動植物種指定のメリットとデメリット」
 口頭発表
 「淡水性カメ類長期飼育個体の産卵事例」
 「カメの採餌には視覚と嗅覚が重要」
 「淡水性カメ類長期飼育個体の産卵事例」
 「大正川でのニホンイシガメ保全活動は成功したのか?」
 みんなでディスカッション
 「ニホンイシガメについて考えよう!」

2日目(3月5日)
 基調講演
 「近年顕在化しているニホンイシガメの生息の危機」
 口頭発表
 「日本書記に記述された亀 ―古代日本人の亀観―」
 「甲府市遊亀公園附属動物園におけるカメ類の個体群集」
 ポスター発表
 「日本カメ会議21年の歩み」
 みんなでディスカッション
 「カメトークしよう!」

 

 なお、諸般の事情によりタイトル数の増減やタイトル変更の可能性があります。あくまで途中経過なので何とぞご了承ください。

 お席にはまだ余裕があります。参観の申し込みはまだまだ受け付けておりますので、事前に【第22回日本カメ会議参加申し込みフォーム 】をご利用ください。

|

2023年2月 6日 (月)

(お知らせ)「第22回日本カメ会議」参加希望の皆様へ

 第22回日本カメ会議を開催いたします。皆さま奮ってご参加ください。

 

 会 期:

 初 日 2023年3月4日(土)12時30分受付開始~17時30分頃まで

 2日目 2023年3月5日(日)9時00分開場~12時30分頃まで

 

 会 場:

 龍谷大学 若草キャンパス 和顔館 B-109・110

 京都市伏見区深草塚本町67 (会場へは公共交通機関をご利用ください) 

 

 参加申し込み:

 以下のフォームよりお申し込みください。

 【第22回日本カメ会議参加申し込みフォーム

  発表希望者の締切は2月20日(月)とします(参加のみの場合はそれ以降も受け付けます)。参加人数等を事前に正確に把握するためご協力をお願いします。

 

 なお、今後の新型コロナ等の社会状況を考慮しながら準備を進めてまいりますが、諸般の事情により当日スケジュールや内容等は変更となる場合がありますのでご了承ください。

 進捗状況はSNS等で随時お知らせしてゆきます(参加の方々にはDMでお知らせします)。

 以上、何とぞ宜しくお願いします。

|

(お知らせ)第22回日本カメ会議を開催いたします!

 Photo_20230206181301 

 

 第22回日本カメ会議を開催いたします!

 参加ご希望の方は別途「申し込みフォーム」からお申し込みください。

|

« 2022年8月 | トップページ | 2023年3月 »