設立趣旨

1999年5月22日 (土)

設立趣旨

 童話や昔話によく現れることからもわかるように,カメは昔から非常に人間になじみの深い生き物で,カメを愛する人も全国に多数いる。そしてその中には,野外で生活している,あるいは生活していたカメに関心を持ち,そのカメ達を見つめ,生き生きとした姿に感動を覚えたり,生息場所の破壊によってカメ達の生活が圧迫されている状況に心を痛めたりしている人たちがいる。多くの場合そのような人達は,単独もしくは少数のグループでカメのことを調べたり観たり気にかけたりしており,カメ達の現状や調査・観察の成果を報告し合ったり,情報を交換し合ったり,気楽に話し合ったり,場合によっては励まし合ったりといった交流の場所はこれまでなかった。                   

 そこで,そのような交流の場として「日本カメ自然誌研究会」を設立する。

 1999年5月22日 代表 矢部 隆

|