お知らせ

2023年12月17日 (日)

(お知らせ)第23回日本カメ会議【参加申し込みフォーム】

 第23回日本カメ会議への参加ご希望の方は、

 こちらのフォームからお申し込みください。

  ↓ ↓ ↓ 

 【参加申し込みフォームへ

 

 『第23回日本カメ会議』

 主催:日本カメ自然誌研究会

 会期:2024年3月2日(土)、3日(日)

 会場:帝京科学大学 東京西キャンパス

 参加費:

  1000円(資料代含む / 中学生以下無料)

  ※基調講演のみ聴講は無料

 お申し込み受付期間:

 (1)参加(聴講のみ)ご希望の方は2月20日まで

 (2)発表ご希望の方は2月10日まで

 (3)懇親会参加(3月2日夜)ご希望の方は1月31日まで

 

 

|

(お知らせ)第23回日本カメ会議【実施要領】

『第23回日本カメ会議』

 

主催:

 日本カメ自然誌研究会

 

会期:

 2024年3月2日(土)、3日(日)

 

会場:

 帝京科学大学

 東京西キャンパス(山梨県上野原市八ッ沢2525)

 

基調講演:

 3月2日(土)15時30分~17時00分

 『うちのカメ ~カメ飼育と観察を楽しむ~ 』

 日本カメ自然誌研究会 代表 矢部 隆(理学博士)

 

3月2日(土)、3日(日):

 口頭発表・ポスター発表

 

3月3日(日):

 カメを語ろう ~2人のカメ博士によるクロストーク!~

 矢部 隆 博士 (日本カメ自然誌研究会代表)
 野田 英樹 博士(帝京科学大学生命環境学部准教授)

 

日程概要:

 受付 3月2日 12:30 / 3日 09:00

 開会 3月2日 13:15 / 3日 09:30

 終了 3月2日 17:10 / 3日 12:45

 基調講演 3月2日(土)15:30~17:00

 一般発表 3月2日 13:30~15:15 / 3日 09:45~11:15

 カメトーク 3月3日(日) 11:30~12:30

 

参加費:

 1000円(資料代含む / 中学生以下無料)

 ※基調講演のみの聴講は無料

 

お申込み:

 参加申し込みフォームからお申し込みください。

 申し込み受付期間
 (1)参加(聴講のみ)ご希望の方は2月20日まで
 (2)発表ご希望の方は2月10日まで
 (3)懇親会参加(3月2日夜)ご希望の方は1月31日まで

 

|

(お知らせ)第23回日本カメ会議を開催いたします!

 23

|

2023年10月27日 (金)

矢部隆博士還暦記念講演「参加申し込みフォーム」

 矢部隆博士還暦記念講演

 「卯(ウサギ)年の男、カメと生きる」

 

 日時:2023年11月26日(日)

    14時30分開始(受付は13時30分より) 

    17時30分終了予定

 主催:日本カメ自然誌研究会

 会場: 豊田市保見交流館(豊田市保見町四反田121-1)

     ※会場へは公共交通機関をご利用ください。

 参加費:500円(資料代含む。小学生以下無料)

 座席数:60席 ※先着順とさせていただきます。

 

 参加ご希望の方は以下のフォームからお申し込みください。

 ↓ ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 矢部隆還暦記念講演【参加申し込みフォーム

 

 皆さまのご参加をお待ちしております!

|

(お知らせ)矢部隆博士還暦記念講演

 日本における淡水ガメ研究の草分け的存在である矢部隆博士が今年還暦を迎えられました。これを記念し、日本カメ自然誌研究会では、主催行事として「矢部隆博士還暦記念講演」を行う運びとなりました。矢部隆博士は、これまで40年以上にわたって日本国内の淡水ガメの調査研究を続け、それまであまり知られていなかった野生のカメの生態や分布等々を明らかにしてこられました。また環境省の外来種対策にも深く関わり、一昨年の令和3年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰も受賞されています。今回の講演は矢部博士の還暦および環境大臣表彰受賞を記念して行うものです。

 矢部隆博士還暦記念講演

 「卯(ウサギ)年の男、カメと生きる」

 日 時: 2023年11月26日(日) 14時30分より
 
 会 場: 保見交流館(愛知県豊田市保見町四反田121-1)

 参加費: 500円(資料代含む。小学生以下無料)

 申し込み方法:別途「参加申し込みフォーム」にて。会場座席数に限りがあるため先着順とします(60席限定)。

 たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております。

 ※なお今回の講演につきましては、後日、録画をYouTubeにアップする予定です。ご都合の合わない方、遠隔地の方は、そちらをお待ちください。

 

 Photo_20231022193101

|

2023年6月30日 (金)

(お知らせ)「自然しらべ2023 日本のカメ一斉調査」が始まります!

 公益財団法人日本自然保護協会(NACS-J)が市民参加型プログラム「日本のカメ一斉調査」を実施します。

 

 NACS-J プレスリリース 2023年6月30日

 10年ぶりの実施となる「日本のカメ一斉調査」外来種・アカミミガメ等の生息状況を調査

 弊会代表の矢部隆は監修を務めさせていただくことになりました。何とぞよろしくお願い申し上げます。

 なお調査期間は2023年7月1日から9月30日まで。大勢の皆さんの参加を心よりお待ちしております。楽しんでまいりましょう!

 

 

|

2023年2月23日 (木)

(途中報告)第22回日本カメ会議の発表内容について

 第22回日本カメ会議での発表タイトルがまとまってきましたので、途中経過としてお知らせいたします。詳しい時間帯等の情報はまた追ってお知らせする予定です。

 

 1日目(3月4日)
 基調講演
 「ニホンイシガメの乱獲を止めるには
  ―国内希少野生動植物種指定のメリットとデメリット」
 口頭発表
 「淡水性カメ類長期飼育個体の産卵事例」
 「カメの採餌には視覚と嗅覚が重要」
 「淡水性カメ類長期飼育個体の産卵事例」
 「大正川でのニホンイシガメ保全活動は成功したのか?」
 みんなでディスカッション
 「ニホンイシガメについて考えよう!」

2日目(3月5日)
 基調講演
 「近年顕在化しているニホンイシガメの生息の危機」
 口頭発表
 「日本書記に記述された亀 ―古代日本人の亀観―」
 「甲府市遊亀公園附属動物園におけるカメ類の個体群集」
 ポスター発表
 「日本カメ会議21年の歩み」
 みんなでディスカッション
 「カメトークしよう!」

 

 なお、諸般の事情によりタイトル数の増減やタイトル変更の可能性があります。あくまで途中経過なので何とぞご了承ください。

 お席にはまだ余裕があります。参観の申し込みはまだまだ受け付けておりますので、事前に【第22回日本カメ会議参加申し込みフォーム 】をご利用ください。

|

2023年2月 6日 (月)

(お知らせ)「第22回日本カメ会議」参加希望の皆様へ

 第22回日本カメ会議を開催いたします。皆さま奮ってご参加ください。

 

 会 期:

 初 日 2023年3月4日(土)12時30分受付開始~17時30分頃まで

 2日目 2023年3月5日(日)9時00分開場~12時30分頃まで

 

 会 場:

 龍谷大学 若草キャンパス 和顔館 B-109・110

 京都市伏見区深草塚本町67 (会場へは公共交通機関をご利用ください) 

 

 参加申し込み:

 以下のフォームよりお申し込みください。

 【第22回日本カメ会議参加申し込みフォーム

  発表希望者の締切は2月20日(月)とします(参加のみの場合はそれ以降も受け付けます)。参加人数等を事前に正確に把握するためご協力をお願いします。

 

 なお、今後の新型コロナ等の社会状況を考慮しながら準備を進めてまいりますが、諸般の事情により当日スケジュールや内容等は変更となる場合がありますのでご了承ください。

 進捗状況はSNS等で随時お知らせしてゆきます(参加の方々にはDMでお知らせします)。

 以上、何とぞ宜しくお願いします。

|

(お知らせ)第22回日本カメ会議を開催いたします!

 Photo_20230206181301 

 

 第22回日本カメ会議を開催いたします!

 参加ご希望の方は別途「申し込みフォーム」からお申し込みください。

|

2022年7月24日 (日)

(撮影協力)7月31日放送予定のNHK「ダーウィンが来た!」

  弊会代表の矢部が撮影協力したNHK動物番組『ダーウィンが来た!」が放送されます。

 

 NHK ダーウィンが来た!

 「カメ界の異端児 スッポンの真実」

 初回放送日: 2022年7月31日

 

 どうぞお楽しみに!

|