日本カメ会議

2024年2月23日 (金)

第23回日本カメ会議プログラム(2日目:3月3日分)

  23-0225-1_page0001

|

第23回日本カメ会議プログラム(初日:3月2日分)

 

 23_page0000

 

|

2024年1月 7日 (日)

日本カメ会議20年の歩み(要約版):その2

 2002

 ▲懶道人(2022)「日本カメ会議20年の歩み(要約版)」

|

日本カメ会議20年の歩み(要約版):その1

  2001

 ▲懶道人(2022)「日本カメ会議20年の歩み(要約版)」

 日本カメ会議の発表者を受けつけております。

 「研究発表」と聞くと身構えてしまうかもしれませんが、 過去には広く小学生から熟年世代まで、飼育経験やカメに関する蘊蓄など、様々な立場から発表していただいています。

 ぜひご検討ください!

|

2023年3月 7日 (火)

第22回日本カメ会議が無事終了いたしました!

  Photo_20230313212701

 

 第22回日本カメ会議が無事終了いたしました!ご発表いただいた皆さま、ご参加いただいた皆さま、応援していただいた皆さま、誠にありがとうございました。ぜひまた来年、次回のカメ会議でお会いしましょう!引き続き日本カメ自然誌研究会をよろしくお願いいたします!

 

|

2023年3月 6日 (月)

第22回日本カメ会議発表要旨(3/3)

  22_3_20230306074401

|

第22回日本カメ会議発表要旨(2/3)

 22_2_20230306074001

|

第22回日本カメ会議発表要旨(1/3)

 22_1_20230306073701

|

2023年3月 3日 (金)

第22回日本カメ会議初日プログラム(3月4日分)

 第22回日本カメ会議プログラム初日分(3月4日)を公開いたします。

 22_1  

|

2022年3月31日 (木)

第21回日本カメ会議の会場より

 第21回日本カメ会議の会場の様子をちょっとだけご紹介です。


 まず今回のポスター発表から。

 S276295945_5479517825410701_793721427743

 過去のカメ会議(第1回から20回まで)の発表タイトルなど詳細な記録集です。今後さらに精査して会のHPにアップしたいと考えています。少々時間はかかるとは思いますが、楽しみにお待ちください。

 

 次はカメ会議全プログラム終了後に、居残り生徒たち(笑)を対象に弊会代表の矢部による講義が始まったところです。

 S277433766_5479000338795783_201493082411

 

 チャーノフ・ブル(Charnov/Bull)モデルについて解説の途中で指名され見事に正答してみせた学生さん。すばらしいですね。

 

 さて、次回2022年度のカメ会議ですが、愛知学泉大学豊田キャンパスが閉鎖となったため、別の会場で開催する方向で検討しております。詳細はまた後日発表いたしますので、引き続き日本カメ自然誌研究会をよろしくお願いいたします。

 

 277351335_5478313022197848_7992975055079

|