研究報告・論文

2019年3月31日 (日)

(研究報告・論文)名古屋大学・鏡ヶ池におけるアリゲーターガーAtractosteus spatula(Lacepède, 1803)の捕獲事例

 弊会の副会長である野呂達哉・他の報告文です。

 

 なごやの生物多様性 第6巻(2019年3月)

 「名古屋大学・鏡ヶ池におけるアリゲーターガーAtractosteus spatula(Lacepède, 1803)の捕獲事例」PDF

 (報告) 野呂達哉、鵜飼普、宇地原永吉、岡田健士朗

 

 ぜひご覧ください。

|

2018年3月31日 (土)

(研究報告・論文)名古屋城外堀におけるアリゲーターガーの捕獲

 弊会の副会長である野呂達哉 ・他による報告です。

 

 なごやの生物多様性 第5巻(2018年3月)

 「名古屋城外堀におけるアリゲーターガーの捕獲」PDF

 (報告)野呂達哉、鵜飼普、宇地原永吉、岡田健士朗、酒井正二郎

 

 ぜひご覧ください。

 

 

 

|

(研究報告・論文)豊田市の逢妻女川と逢妻男川におけるミシシッピアカミミガメの市民との共働による防除の試み

 弊会の矢部と田村が共著者に名を連ねています。

 

 矢作川研究所 矢作川研究 No.22(2018年3月)

 「豊田市の逢妻女川と逢妻男川におけるミシシッピアカミミガメの市民との共働による防除の試み 」(PDF)

 (著者)浜崎健児・山本大輔・山本敏哉・田村ユカ・村山恒也・井上隆・髙橋洋生・戸田光彦・矢部隆・早川匡

 

 ぜひご一読ください。

|